JAL 新・JAPAN PROJECT 日本に旅の力を。JAL 今月の特集「沖縄県」琉球温泉 瀬長島ホテル

空と海に抱かれた美しき楽園

 ここ「瀬長島ホテル」がオープンしたのは2012年のこと。僅か4年余りの間だが多くのリピーターに愛され、地下1,000メートルから湧き出る天然温泉を楽しめる沖縄では希少なリゾートホテルとして、人気を集めている。泉質はナトリウム-塩化物強塩泉で、身体を芯から温める「子宝の湯」と呼ばれる。実に毎分500リットルもの豊富な湧出量と、沖縄西海岸の大海原や慶良間諸島に沈む夕日を臨む絶景は、この地を訪れる人々を魅了してやまない。
 ホテルは、那覇空港を一望できるロケーション。青い空に離着陸する飛行機が描き出す開放感溢れる眺めに時が過ぎるのを忘れる。夏季限定の「インフィニティ プール」は、南国らしいのんびりとした雰囲気のなかで、季節を忘れ、非日常の時間を味わえるテラスは、地中海の楽園を思わせる。そう、訪れるたびに新たな魅力と新しい感動で迎えてくれる沖縄の癒しと感動のアイランドリゾート。至高の時間を探しに出かけてみてはいかがだろう。

瀬長島ウミカジテラス ホテルに隣接して造られている「瀬長島ウミカジテラス」。沖縄の方言で「ウミカジ」とは海風。白壁の街並みが美しい

瀬長島ウミカジテラス 海と空の青をバックにした「瀬長島ウミガジテラス」。その眺めはギリシャや南イタリアを思わせる

「瀬長島ホテル」宿泊券やご搭乗ボーナスマイルが当たる JAL 新・JAPAN PROJECTキャンペーンはこちら※2017年3月31日まで