JAPAN PROJECT 日本に旅の力を。JAL 今月の特集「岩手県」志戸平温泉 游泉 志だて

大人時間が流れる森の中の温泉宿

 豊かな森に調和し、一枚の絵のように佇む出色の宿の名は「游泉 志だて」。美しい庭園が湯船から見えるようにしつらえられた庭園露天風呂、そして28室の客室にある露天風呂には、1300年以上人々を癒し続ける湯が源泉かけ流しで注がれ、食卓には全国津々浦々から取寄せられたその時季の豪勢な食材が端正な職人の技で仕上げた逸品となって運ばれる。山間の宿の変わらぬもてなしは、常に旅人の期待を裏切らない。
 自然に囲まれ、穏やかに過ごす大人の休日は、何より心を満たしてくれる。音楽を聴きながら本を読んだり、テラスで月を眺めながらグラスを傾けるたりするのがおすすめとのこと。豊沢川に面した足湯で、のぼせるくらい時間を忘れて静けさに身をまかせるのもいい。
 春になれば、渓流がさらにきらめき、宿の背後にある山々は瑞々しい緑の彩りが添えられる。何もない時間、のどかな風景との一期一会がやさしく心に沁みてゆく。気がつけば、身体の疲れだけでなく、心の疲れも一掃されていること請け合いである。

写真上:すべての部屋が露天風呂付で、24時間かけ流しの新鮮な温泉を楽しめる/写真下:湯船では温泉と四季の眺めをひとり占め。自分のためだけに、周りの何ものも気にすることなく贅沢な時間を過ごせる