JAL 新・JAPAN PROJECT 日本に旅の力を。JAL 今月の特集「栃木県」那須陽光ホテル

「

 照りつける日差しとエアコンの排熱で蒸し暑さを増す都会を背に、一路那須へと向かう。高速を降りてからは15分ほど。目指す「那須陽光ホテル」は那須連山の稜線を見渡せる風光明媚な森林のなかにある。
 29部屋ある客室はすべて、ホテルに隣接して広がるゴルフコースから那須連山までを一望できるようなデザイン。ホテルの一室とは思えないほどの十分な広さがあり、何より静かでくつろげる。大浴場ではpH8.5のアルカリ泉質の温泉が用意されている。とろみのある湯触りが特徴の「美人湯」だ。チェックイン後、早々に湯をいただきに行くと、そこにも開放感たっぷりの美しいグリーンの眺めが広がっていた。那須温泉は、新那須温泉、那須湯本温泉、大丸温泉の総称で、活火山の茶臼山の麓に湧く「那須七湯」をはじめとする多彩な源泉を有する。夏でも比較的涼しい標高1,000m以上の高原にある温泉地は、温泉好きに人気だが、幸いほかに湯浴みの客はおらず、名湯をひとり占め。硫黄を含む効能豊かな湯の心地よさはこのうえなく、至福の長湯は時を忘れされてくれる。
 部屋に戻り、夕涼みしにテラスに出れば、ゴルファーたちが高原でのプレイを堪能している様子が見える。温泉に浸かりのんびり過ごすのもいいが、ゴルフ道具を持って仲間と訪れるのも楽しいに違いない。

大浴場 開放感のある大浴場。湯量豊富な美人湯を楽しめるのが女性にもうれしい。

ロケーション 豊かな大自然に囲まれたロケーション。周囲には芦野ストーンプラザ、道の駅東山道などがあるので、自転車で散策に出るのも魅力だ。

「那須陽光ホテル」宿泊券やご搭乗ボーナスマイルが当たる JAL 新・JAPAN PROJECTキャンペーンはこちら※2018年10月31日まで