JAL 新・JAPAN PROJECT 日本に旅の力を。JAL 今月の特集「和歌山県」SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTELSEAMORE

 白浜温泉は、道後温泉、有馬温泉と並ぶ日本三古湯とされ、万葉の時代から斉明・天智・持統・文武天皇をはじめとする宮人が訪れた憧れの名湯。現在は羽田・白浜間は1日3便の航空便があり、さらに近年京阪神エリアと白浜を結ぶ高速道路が繋がったことで車でのアクセスも格段と便利になった。昭和の時代、新婚旅行先として人気を集めた温泉地は、今や週末に気軽に行けるリゾートエリアだ。
 「日本の渚100選」に選ばれる白良浜(しららはま)の周辺には数多くの宿泊施設が並び、自慢の温泉で旅の疲れを癒してくれる。そのなかでも白良浜の南に建つ「HOTEL SEAMORE」は、白浜随一の人気リゾートホテルとして知られる。2018年3月に大浴場を含め、大幅にリニューアルされたばかりの館内は、雄大な太平洋を眼前に見られるロケーション。「露天風呂 三段の湯」「大浴場 海の湯」「浴場 波の湯」という3つの湯処と、「インフィニティ足湯」では、心地よい潮騒に耳を傾けながらのんびり古湯に浸かりながらリゾート気分を堪能できる。ロビー横に用意された無料の浴衣コーナーで好きな浴衣を選んで、色浴衣と下駄姿で温泉街の散策に出かけるのも魅力。白浜沖でとれる海の幸を使った夕食も和洋の真心のこもった料理を選べる。
 古きよき温泉情緒とラグジュアリーモダンな空間の「いい所どり」、何とも心憎いおもてなしは、南紀の旅をひときわ楽しくしてくれる。

メインラウンジ くつろぎ感溢れるメインラウンジ。団体のお客さま専用の「グループラウンジ」もある。

モデレート トリプル オーシャンビューの客室は和洋お好みのスタイルをご用意。写真は広さ40㎡の「モデレート トリプル」。

「SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTELSEAMORE」宿泊券やご搭乗ボーナスマイルが当たる JAL 新・JAPAN PROJECTキャンペーンはこちら※2019年5月31日まで