あわら温泉(福井県)

あわら温泉の歴史と特徴

 明治の初めまで、あわら温泉の街は一面が葦が生い茂る沼地でした。その風景が、明治16年に潅漑用の井戸を掘った際、約80℃の温泉が湧き出たことで一変。明治44年に国鉄三国線や京福線が開通するなど、関西・中京地区からのアクセスのよさにも後押しされ、一大温泉地へと生まれ変わりました。現在は約30軒の温泉宿が並び、年間100万人以上の人が訪れています。

 あわら温泉の泉質は塩化ナトリウム泉ですが、宿ごとの源泉によって少しずつ成分が異なります。それらのいろいろな温泉を気軽に楽しめる「湯めぐり手形」も販売中(除外日などあり)。上手に使って「利き湯」するのもあわら温泉のひとつの楽しみ方です。

 温泉地としての魅力とともに、この地に足を向かわせる大きな理由は、越前の新鮮な海の幸。とくに11月6日~3月20日の期間限定で解禁となる越前ガニは、誰もが認める福井を代表する「冬の味覚の王様」です。冬場は目と鼻の先にある三国漁港で水揚げされたばかりの新鮮なカニを、あわら温泉の宿でゆっくりとご賞味ください。

あわら温泉のみどころ

金津創作の森

手びねりや絵付けができる「陶芸体験」、ガラス吹きやサンドブラストなどの「ガラス体験」、竹を使って花や昆虫などを作れる「竹細工体験」が中心。様々な制作を楽しめる人気施設。

味覚狩り

ブルーベリー狩りの瑞香園、梨狩りの梨園よねくら、栗拾いのほか梨・ぶどう狩りもできる朝倉梨栗園、いちご狩りができる山岸農園など、あわらの新鮮な味覚が楽しめる。家族連れにお奨め。

あわら温泉屋台村湯けむり横丁

えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」ロータリー前。屋台形式で、そば、海鮮料理、おでん、焼とり、ギョウザ、ホルモン焼をはじめとする店が軒を連ねる。

エリア:福井県 > あわら温泉

  • 2件中 (1~2件を表示)

JALクーポン対象プラン

北陸最大級の庭園露天風呂の宿 清風荘

目指すは、約80平米を誇る北陸最大級の庭園露天風呂

13,000円~ 大人お一人さま 1泊2食付

アクセス

JR芦原温泉駅から車で約10分(東尋坊行きバスあり・送迎あり/要事前連絡)

JALクーポン対象プラン

美松

館内の湯巡りと、四季折々の味巡りが楽しめる旅好き必見の宿

10,000円~ 大人お一人さま 1泊2食付

アクセス

JR北陸本線芦原温泉駅よりバスで約5分(無料送迎あり/要予約)

  • 2件中 (1~2件を表示)